過日、安倍首相が訪米し、トランプ大統領から大歓迎を受け、日米の友好関係が深まり、

自民党の支持率も大きく上がり、某政治評論家が「安倍首相はなかなかの人たらしですねー」と良い意味で「人たらし

という言葉で賞賛していた。

一方、「人たらし」は「たらし込む」という語源からきており、人をだますようで、

また、「女たらし」等良い意味では用いられてこなかった。

しかし、司馬遼太郎の小説によるものかどうかわからないが、人身掌握で天下を登りつめた豊臣秀吉、幕末の坂本竜馬

また、元総理大臣田中角栄も「人たらし人間」として有名である。

良い意味で「人たらし」とは具体的に、「礼儀正しく」、「人を否定しない」、「ネガティブなことは言わない」、

、「とにかくマメである」、「共感する」、「誉める」、「相手の情報を下調べする」人たちと考えられる。

作家谷沢永一の書物「人間通」にも書かれているが、上記の人たちに共通して言えることは、

他人の気持を的確に理解できる人」であり、「知恵と愛嬌」のある人らしい。

とはいうものの、他人の気持を理解できているつもりでも、そうではない事も多々ある。

そいいう時も言い訳せず、相手の気持ちになり、逆に敵と思われる人も、自分の味方にできるような人なのか?

人たらし」にあこがれるが、私のような凡人には、まさしく「言うは易く 行うは難し!」そのものである。

お風呂倶楽部の運営会社 株式会社ヤマユウ
お風呂倶楽部の運営会社 株式会社ヤマユウ

人とのつながりを大切にしています。
そしてこれは社員一同日々心掛けていることでもあります。

というのも私達とお客様、立場に違いはあれど、一生懸命気持ちを持って接していれば、気持ちは伝わると信じています。
これは仕事じゃなくても、すべてのことにあてはまると思います。

私たちは、これから出逢うすべてのひとを大切にします。

山本 優一